Q. コロナ対策は実施されていますか?

少人数稽古による密集回避、窓やドアの全開放、指導員のマスク着用、稽古前後の手洗いうがいの徹底、組手等の接触稽古の制限、使用箇所のアルコール消毒等のコロナウィルス対策を徹底して実行しております。

Q. 自分の子どもの稽古の様子を見たいのですが?

現在は少人数のため見学は可能ですが、今後、コロナ対策に伴う人数制限の観点からお断りする可能性もございます。
尚、直心塾ではお子様の自立心向上のために、無料見学・無料体験以外での親御さんの稽古見学はなるべくご遠慮いただいております。お子様に「今日の稽古はどうだった?」などの声掛けをして頂き、その成長を見て頂ければ幸いです。尚、稽古内容やお子様の様子などが気になる場合は、指導者へご遠慮なくお尋ね下さい。

Q. 親子で一緒に稽古できますか?

親御さんもお子様のクラスで一緒に参加できます。実際に親子でご参加頂いている方もいらっしゃいます。

Q. 年齢制限はありますか?

小学生以上であれば入会可能です。小学生、中学生から大人の方まで在籍し、皆様稽古に励んでおられます。

Q. 初心者ですが大丈夫でしょうか?

直心塾は初心者から中級者の方を中心に、丁寧に指導しておりますので、ご安心下さい。現在通われている会員の方々は皆様初心者から始めています。

Q. 稽古の振替は出来ますか?

稽古を休んだ際の振替えは出来ません。

Q. 入会後に用意するものはありますか?

空手衣は各自でご用意して頂きます。購入するお店は紹介致しますが、おおよそ10,000円以内です。
また、上達に合わせ、組手用防具(拳サポーター、胴当て、メンホー、足サポーター等)を各自で手配して頂きますが、当面の間は不要です。

Q. 稽古や試合で怪我はしませんか?

初心者のうち、まだ空手に慣れてない時に激しい組手は一切行いません。本人が空手の技術を習得し、体力、注意力、防御がきちんとできた上で組手に入ります。どんなスポーツでも100%怪我をしないというような保障はできませんが指導員は怪我のないよう細心の注意を払っております。
万一怪我をされた場合、速やかにお知らせください。会員の皆様には毎年12月頃に翌年度のスポーツ保険に申し込んで頂きます。保険範囲内の適応可否については保険会社の判断となりますのでご了承ください。

Q. 試合に出場することは出来ますか?

試合から学ぶことも多いため、稽古の一貫として、会派や区の大会に参加可能です。ご本人の意思とご家族の承諾による出場となり、強制的出場は一切ございません。事前に詳細をお知らせいたしますので、ご家族で相談の上、締切までにお申し込みください。尚、空手には「型」と「組手」といった競技種目がございます。

Q. 昇級、昇段審査はどのようなものでしょうか?

昇級・昇段は、年3~4回実施される審査会によって決定します。受審時期は指導者から声掛けがありますので、声掛けされた希望者は申込手続きを行って下さい。審査会は、1~8級までは直心塾で、初段以降は本部道場で行います。審査料は受審級・段によって異なります。審査料には合格時の登録料、賞状代、帯代が含まれます。

詳しく知りたい方へ

入会、見学及び体験希望の方は下記までお問合せ下さい。また、お子様の入会等に関するご相談も随時受け付けております。
  karatedo.chokushinjuku@gmail.com
  080-4079-2165(栗田)

空手道は体力向上やダイエットに効果があるだけでなく、自身と向かい合うことで心まで整えることができます。